みなさまこんにちは!

エブリデイゴールドラッシュ  時計担当の宮澤です。

 

 

腕時計の誕生から1世紀あまり。

今日では多くの腕時計が誕生しています。

 

腕時計と一口に言ってもデザインから機能、素材に至るまで様々な時計があり、

私たち消費者が”本当に欲しい1本”を幅広い選択肢の中から選べる時代になりました。

 

前回に引き続き時計の”素材”について紹介いたします!

 

目次

◎K18YG(18金イエローゴールド)

◎k18PG/k18WG(ピンクゴールド/ホワイトゴールド)

◎PT950(プラチナ)

◎まとめ

 

 

k18YG(イエローゴールドについて)

 

 

現在、金無垢時計と呼ばれるケースやブレスレットを金素材で作っている腕時計は

k18YG(イエローゴールド)を使っています。

SS(ステンレススチール)に比べて素材としての価値が高く、

また素材として他の金属にはない美しさを持っていることから

金無垢時計を持つことは特別な意味を持っています。

 

 

 

ロレックス デイデイト         パテックフィリップ カラトラバ

 

 

地球上でもとても希少な金属を使っているので金素材で作られた時計をするという事は

社会的成功を収めたステータスシンボルとなっています。

 

 

ちなみにk18(18金)という言葉ですが

 

 

k=「karat(カラット:金の純度、品位がどれくらいあるかの単位)

18=「金の含まれている割合(24分率。k18なら18/24=75%)」で表したもの

 

金種の表記で「素材の成分のうち24分のいくつが金であるか?」を表したものになります。

 

k9   =  9/24  = 37.5%

k10 = 10/24 = 41.6%

k14 = 14/24 = 58.3%

k18 = 18/24 = 75%   ◎

k20 = 20/24 = 83.3%

k22 = 22/24 = 91.6%

k24 = 24/24 = 100%(表記は9999などで表されたりする)

 

 

K18はその美しさと耐久性から最もメジャーな時計素材となっています。

ちなみに、50年以上前になりますとk14を使用した金無垢時計もいくつか見られました。

「K18PG(ピンクゴールド)とK18WG(ホワイトゴールド)」

 

 

18金には他にピンクゴールドホワイトゴールドがあります。

名前の通り色味がピンクとホワイトのゴールドです。

 

YGとPGとWGのスリーカラーリング

 

同じK18なのになぜここまで色が変わるかというと金のほかに混ぜ合わせる金属(割金:わりがね)の

配合率が関わってきています。

 

金はいずれもk18なので素材全体の75%を占めています。

そのほか25%の金属はピンクゴールドはが20%と多く含まれていて、

ホワイトゴールドはパラジウムが15%、その他銅やニッケルなどが10%含まれています。

 

 

ここまではジュエリーに詳しい方でしたらご存じの方も多いと思います。

ただ時計に使われているk18はさらに種類が豊富です。

 

時計ブランドで最近多いのが「自社ブランド特有の色味」を持つゴールドを開発しているのです。

 

 

ウブロ マジックゴールド メカ10

 

ウブロのマジックゴールドは金75%になんとセラミックを22%、アルミニウム3%を混ぜた

かなり特殊な素材です。

独特の色味はもちろんですがその最大の特徴は「硬さ」にあります。

本来金は柔らかい素材でヴィッカース硬度(物質の硬さの単位)は400ですが、

マジックゴールドはセラミックを加えたことによりこの硬度が1000を超えるそうです。

 

物質としての強さと美しさが融合したまさに魔法のようなゴールドですね!

 

「PT950(プラチナ)」

 

 

 

プラチナ(白金)は金よりもさらに希少な金属として日本では多くの装飾品に利用されています。

このプラチナも素材としての美しさとともに酸に強く錆びない性質がある為、

時計の中でも特に特別なモデルに使われることがあります。

 

 

ロレックス 116506 コスモグラフ・デイトナ

 

 

金に比べて硬度が高く、また希少性が高いプラチナ製の時計は金無垢のモデルよりも

販売額が高額になる傾向にあります。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は時計に使われている素材でも希少な金属使ったものを選んで紹介させて頂きました。

自然が生んだ希少な素材の魅力を余すことなく引き出した金素材の時計達。

その美しさは芸術品と言っても過言ではないほどの輝きを放ちながら

私達の目を楽しませてくれます。

 

普段とは違う特別なシーンの為に金無垢時計を1本お持ちいただくのもいいですよね♪

 

 

東洋ROLEC