みなさまこんにちは!

エブリデイゴールドラッシュ  時計担当の宮澤です。

 

 

 

 

 

ラグビーワールドカップが熱いですね!!
各国20チームが日本全国で熱いマッチを繰り広げており、先日は日本代表が初の「ベスト8」進出を果たしました!!

 

10/20の南アフリカ戦では驚異的な視聴率をマークするなど大会は最高潮の盛り上がりを見せました。

 

そんななかで”ある”時計ブランドのロゴを頻繁に目にしますがご存知でしょうか?

時計好きな方はすでにご存じでしょうが”チューダー”です。

 

 

 

 

ロレックスのディフュージョンブランド(※1)として有名でしたが近年は独自路線を拡大
2018年にはこれまで慣れ親しまれてきた”チュードル”の名前から”チューダー”へ変更し、日本初の正規代理店もオープンするなど日本ユーザーの注目も高まってきています。

 

またワールドラグビーと長期パートナー契約したことによりラグビー世界大会のオフィシャルタイムキーパーとしてその存在感は増すばかりです。

 

本日はそんな勢いあふれるチューダーの時計を紹介しようかと思います。

 

 

(※1)ディフュージョンは「普及」という意味です。ブランドの普及を目的としブランドの独自性や特徴を共有しながら低価格で商品を販売することでブランドの 知名度を向上させる目的で作られました。セカンドラインと呼ぶ方もいます。

目次

◎チューダー ブラックベイ クロノ ダーク 79360DK

◎79360DK スペック

◎まとめ

・チューダー ブラックベイ クロノ ダーク 79360DK

 

チューダー ブラックベイ クロノ ダーク 79360DK

 

 

2019年9月発売の新作 チューダー ブラックベイ クロノ ダーク 79360DK。

ワールドラグビー同様、チューダーがパートナー契約しているラグビーニュージーランド代表ALL BLACKS(オールブラックス)を記念したモデルです。

 

ブラックベイ ダークはこれまでにもいくつかのモデルが発表されていますが今回はクロノグラフ。
これまで同様ケースにブラックPVDコーティングを施し黒い鎧をまとったかのような精悍さです。

 

 

かつてのチュードルを髣髴とさせる独特の短針「スノーフレーク」は高い視認性を発揮します。
スモールセコンドと45分積算計の2カウンタークロノグラフはフェイスがスッキリして実用的。

 

また実用性もさることながらこちらのモデルは限定生産1181本となっています。
これは1884年、オールブラックス創立よりチームに名を連ねたメンバー数と同数とのこと。

 

使い勝手だけでなく希少性やストーリ性も合わせて注目の的になりそうです。

 

 

ラグビー ニュージーランド代表”オールブラックス”

・79360DK スペック

 

 

スペックは以下のとおりです。

Ref.:79360DK
ケースサイズ:41mm
ケース素材:ステンレススチール(サテン仕上ブラックPVDコーティング)

ストラップ:ステンレススチール(ブラックPVDコーティング)
防水性:200m
ムーブメント:自動巻き、Cal.MT5813

振動数:毎時28,800

パワーリザーブ:約70時間

 

仕様:クロノグラフ、カレンダー、COSCによるスイス公認クロノメーター認定、45分積算計、スモールセコンド、サファイアクリスタル風防

 

堅牢さと正確さを併せ持つ、まさにオールブラックスを体現したかのような記念モデル。
胸が熱くなります!!

 

 

・まとめ

 

 

 

いかがでしたでしょうか?
今回は注目ブランド チューダーより記念モデル ブラックベイ ダークの紹介をさせていただきました。

 

ロレックスのディフュージョンブランドとして始まったチューダーは今やロレックスに並ぶほどの注目ブランドとしてユーザーからの熱い視線を向けられています。

 

これから時計の購入を検討されている皆様。
質実剛健で精度の高いチューダーという選択肢、いかがでしょう!?

 

 

 

 

時計のお問合せはこちら

↓↓↓

東洋ROLEC

 

インスタグラムでのお買取り情報はこちら

↓↓↓

エブリデイゴールドラッスタグラム