皆様こんばんは~、エブリデイゴールドラッシュ 改め

東洋堂のDr.コットウこと伊藤です。

・・・正確にはDr.コットウにむけて修行中です

今回かから少しづつ骨董の一部にフォーカスを当ててお話をさせていただきます。

今回は日本が世界に誇る「美」の形、陶器と磁器についてお話をさせていただきます。

陶器と磁器の違いって何?と思っている方がまだまだいると思います。

自分も以前は陶器と磁器の違いが全くわからない時期がありました。

陶器と磁器は当たり前のように日常の中にあるさりげない代物ですが改めて知り始めてくると色々な魅力に気づきます。

それでは陶器と磁器についてお話をしていきます。

目次

*陶器にについて。

*磁器について。

*お買取について。

*まとめ

 

*陶器について。

陶器は主に土がメインの原材料となり釉薬(うわぐすり)を塗り焼くことで出来上がる物の総称です。
釉薬を使わずに焼き締める炻器(せっき)も含まれます。
土と火の力で仕上がる景色(模様のことを「景色」と例えることが多いです)は焼き締める際に釜の中で置く場所
によって代り、その様子が自然を表していると感じ取られ多くの茶人や著名な方々に愛されてきました。
土特有の多孔性(細かな穴が沢山ある状態)は飲み物に独特なまろやかさを加え、口あたりも優しく感じられることが多いです。
また花や植物を活けた時も通気性があることから長持ちするもいわれています。素朴な色合いが日本の「わび」「さび」を表して
いることで好まれ自然を表す器とし人気がある物が多いです。

*磁器について。

磁気は陶石という特殊な石を砕いた物を原材料にして釉薬を塗って焼締めたもの総称です。

軽やかな色合いと透き通るような光沢のある地肌を持ち、色合いも単色で表現する物やコバルトブルーや色鮮やかな絵付、金色を施した

豪華絢爛な物もあります。

中にはヨーロッパに多大な影響を与えた品物もあります。

石と釉薬のガラス質特有の感触は飲み物を飲む際にキリッとした味を立てつつ、飲み口の爽やかさを感じます。美術品として価値も高く一枚絵と

して見立て部屋を美しく彩る器として著名人だけでなく多くの人に愛さる品物です。

 

*お買取について。

陶器も磁器も創られた場所と作家様の名前で価値が変わります。

次いでお買取の際に重要なのが「共箱」と言われる木の外箱です。

実はこの共箱、ブランドのギャランティーカードや宝石の鑑定書の様に品物を証明する大事な役割があります。

東洋系の陶磁は特に重要であると無いとでは買取価格に大きな差が出る時があります。

只の保管用の箱ではないので是非一緒にしておいてください。中身が違う・・・なんてこともあるので注意してくださいね。

*まとめ

陶器と磁器いろいろな形がありますが一つとして同じものが無いのが魅力です。

作家様や職人の皆様が懸命に仕上げた品物はどれも美しいものです。

それを手にした皆様にたくさんの思い出やお話、想いがありますよね。

私たちはそういう目に見えない想いも継いで新たな使い手に繋ぐ事を意識しています。

お売り頂いた皆様には新たな楽しみが見つかったと思います。

店舗へ持ち込みや宅配買取が心配というお客様は是非出張買取をご依頼ください。

お品物の査定やご相談だけでもよろしいです。

すべて無料で行っており、お客様のご負担は一切ございません。

ご依頼連絡先は

0120-187-339

です。

ご依頼お待ちしています。

出張買取の案内はこちら

お知らせ

緊急事態宣言が解除され、新たな日常がスタートしています。

店舗へご来店が難しい方は宅配買取もオススメしております。

実費0円でご利用いただけますので、この機会にぜひお試しくださいませ。

宅配買取の案内はこちら

 

骨董取り扱いの東洋堂のホームページはこちら♪

 

 

骨董取り扱いの東洋堂のTwitterはこちら♪

 

 

エブリデイゴールドラッシュホームページはこちら♪

エブリデイゴールドラッシュ  Twitterはこちら♪

 

エブリデイゴールドラッシュ  楽天市場はこちら♪

銀座東洋ジュエリーはこちら♪

東洋ルースはこちら♪

 

東洋ルース Twitterはこちら♪

 

エブリデイゴールドラッシュ  出張買取 伊藤のTwitterはこちら♪

 

それでは、また明日!