皆様こんばんは~、エブリデイゴールドラッシュ 改め

東洋堂のDr.コットウこと伊藤です。

・・・正確にはDr.コットウにむけて修行中です。

今回は流通した金の小判のお話です。

今も歴史的価値も含め高額で取引されている小判。

大判に比べると小判は見る機会が多い品物です。

レプリカも沢山あるんですけどね・・・。

最近では金を小判の形にして販売しているものも多いようです。

今回は古銭の範囲での小判についてお話をしましょう。

目次

*小判とは

*小判の種類

*お買取について。

*まとめ

 

*小判とは

江戸時代に流通した金貨の一種です。公式な呼称は小判ですが古銭書により小判金(こばんきん)呼ばれています物もあります。収集家の中では小判金で呼ばれてることが多いです。

当時の文書には単に「金」と記されていることが多く、「金百両」などよく時代劇などで言われているように文書でも表記されていることが多いです。

重さと品位が定められており、金の含まれる量が額面を決める秤量貨幣です。

小判の種類。

 

大判と同じく○○小判の○○は1点を除いて年号があてはまります。

なお1匁の重さは=3.75gです。約ですが真贋の一つの目安になります。

・慶長小判

慶長6年(1601年)4.76匁(17.85g) 金含有量84.3%→86.8%

表面は上下に桐紋を囲む扇枠があり中央上部に「壹」下部に「光次(花押)」が打印され裏面は中央に花押、下部の右か左端に小判師の印と吹所の印が打印されています。

小判師と吹所の印は通常2個ですが小判師の印1個のみの物や両替屋の印が多く押されているものもあります。

・元禄小判

元禄8年(1695年)4.76匁(17.85g) 金含有量 57.4%

表面は上下に桐紋を囲む扇枠があり中央上部に「壹」下部に「光次(花押)」が打印され裏面は中央に花押、下部の左端に小判師の印と吹所の印が押され花押の左には年代印として「元」の文字が打印されています。

・宝永小判

宝永7年(1710年)2.5匁(9.37g) 金含有量84.3%

表面は上下に桐紋を囲む扇枠があり中央上部に「壹」下部に「光次(花押)」が打印され裏面は中央に花押、下部の左端に小判師の印と吹所の印が押され右上に年代印として「乾」の文字が打印されてます

佐渡で鋳造された物には「佐」の印が打たれた佐渡小判がありますが極めて希少で小判師の印は「又」か「宝」、吹所の印は「神」か「当」が打印さている物に限られます。

・正徳小判

正徳4年(1714年)4.76匁(17.85g) 金含有量 84.3%

表面は上下に桐紋を囲む扇枠があり中央上部に「壹」下部に「光次(花押)」が打印され裏面は中央に花押、下部の右か左端に小判師の印と吹所の印が打印されています。

裏面の花押が慶長のものと比べると小さく、表の「光次」の「光」の末画と「次」の第四画が重なる「重光次」と言われる花押しがある物が正徳小判とされています。

・享保小判

正徳4年(1714年)4.76匁(17.85g) 金含有量 86.8%

表面は上下に桐紋を囲む扇枠があり中央上部に「壹」下部に「光次(花押)」が打印され裏面は中央に花押、下部の右か左端に小判師の印と吹所の印が打印されています。

慶長小判と同形式で正徳小判とも似ていますが裏面の花押が慶長のものと比較して小さく、表の「光次」の「光」の末画と「次」の第四画が離れている「離光次」と言われる花押しがある物が享保小判とされています。

佐渡で鋳造された物には裏面に「佐」打たれた佐渡小判がありますが小判師の印と吹所の験極印の組み合わせが「筋」と「神」、「利」と「神」、「高」と「神」、「又」と「神」に限られています。

・元文小判

元文元年(1736年)3.5匁(13.12g) 金含有量 65.7%

表面は上下に桐紋を囲む扇枠があり中央上部に「壹」下部に「光次(花押)」が打印され裏面は中央に花押、下部の左端に小判師の印と吹所の印が押され右上に年代印として「文」の文字が打印されています

小判師の印と吹所の験極印の組み合わせが「筋」と「神」、「筋」と「当」に限られています。

・文政小判

文政2年(1819年)3.5匁(13.12g) 金含有量 56.4%

表面は上下に桐紋を囲む扇枠があり中央上部に「壹」下部に「光次(花押)」が打印され裏面は中央に花押、下部の左端に小判師の印と吹所の印が押され右上に年代印として「文」の文字が打印されています

元文小判と違いこの「文」は草書体のような崩し字で打印されています。

・天保小判

天保8年(1837年)3匁(11.25g) 金含有量 56.8%

表面は上下に桐紋を囲む扇枠があり中央上部に「壹」下部に「光次(花押)」が打印され裏面は中央に花押、下部の左端に小判師の印と吹所の印が押され右上に年代印として「保」の文字が打印されています

・安政小判

安政6年(1859年)2.4匁(9.00g) 金含有量 56.8%

表面は上下に桐紋を囲む扇枠があり中央上部に「壹」下部に「光次(花押)」が打印され裏面は中央に花押、下部の左端に小判師の印と吹所の印が押され右上に年代印として「正」の文字が打印されています

・万延小判

延元年(1860年)0.88匁(3.30g) 金含有量 56.8%

表面は上下に桐紋を囲む扇枠があり中央上部に「壹」下部に「光次(花押)」が打印され裏面は中央に花押、下部の左端に小判師の印と吹所の印が押されています。慶長小判と同様に打たれていせんが他の小判と比べて非常に小さく軽い物なので区別は簡単です。

*お買取について。

もちろんお買取しています。

品位と重さをお調べさせていただきお品物によって歴史的な価値もありますのでお預かりになる可能性もあります。

*まとめ

小判は種類が多く、「大吉」「小吉」「久長」など縁起が良いと言われるレアな刻印パターンもあります。

レプリカ多くもあるのでお調べさせていただきます。

お買取は1枚1枚しっかり見させてもらい、価値をお調べしてからのお買取ですのでご安心ください。

価値が判らないとお困りの時は是非お持ち込みくださいね。

大切なお品物を次に大切にしてくれる方へ、お繋ぎします。

手放す事が大変な品物ですので是非査定をさせてください。

皆様にたくさんの思い出やお話、想いがありますよね。

私たちは目に見えない想いも継いで新たな使い手に繋ぐ事を意識しています。

お売り頂いた皆様には新たな楽しみが見つかったと思います。

店舗へ持ち込みや宅配買取が心配というお客様は是非出張買取をご依頼ください。

お品物の査定やご相談だけでもよろしいです。

すべて無料で行っており、お客様のご負担は一切ございません。

ご依頼連絡先は

0120-187-339

です。

ご依頼お待ちしています。

出張買取の案内はこちら

お知らせ

大好評につき7月もジュエリー買取UPキャンペーンを開催中します!

現在、コロナウイルスの影響により店舗へご来店が難しい方へ
宅配買取をオススメしております。
実費0円でご利用いただけますので、この機会にぜひ
お試しくださいませ。

店舗へご来店が難しい方は宅配買取もオススメしております。

実費0円でご利用いただけますので、この機会にぜひお試しくださいませ。

宅配買取の案内はこちら

 

骨董取り扱いの東洋堂のホームページはこちら♪

 

 

骨董取り扱いの東洋堂のTwitterはこちら♪

 

いろいろな品物をオークションに出品してます。よかったら見てくださいね。

↓ヤフオクをクリックしてね

ヤフオク!

 

 

エブリデイゴールドラッシュホームページはこちら♪

エブリデイゴールドラッシュ  Twitterはこちら♪

 

エブリデイゴールドラッシュ  楽天市場はこちら♪

銀座東洋ジュエリーはこちら♪

東洋ルースはこちら♪

 

東洋ルース Twitterはこちら♪

 

エブリデイゴールドラッシュ  出張買取 伊藤のTwitterはこちら♪

 

それでは、また明日!