みなさまこんにちは!

エブリデイゴールドラッシュ  時計担当の宮澤です。

今月5月は機械式腕時計の買取10%UPキャンペーン!!

 

夏も間近に迫って時計の買い替えを考えている方も多いかと思いますので、

そんなお客様に買取についてアドバイスができないものか・・・

 

エブリデイゴールドラッシュの時計担当として買取額アップにつながるポイントをご紹介いたします!

 

目次

1時計を売るタイミング
2付属品について
3時計の状態(コンディション)

1:時計を売るタイミング

物事にはタイミングというものがあるように時計の買取にも適した時期があります。

時計を売る際に良い時期に売ればその分高額買取してもらえます!

では一体どんな時が時計を売るタイミングになるのでしょう?

それは・・・買取キャンペーン期間中!!

 

と書いてしまうと当たり前か・・・と思われがちです。

通常時よりも買取金額が高いわけですから時計を売るなら

キャンペーンをやっているお店が好ましいです。

 

ただもう少し説明させて頂くと何もこのキャンペーンはお店の方で闇雲にやっているわけではありません。

時計の買取を少しでも多くしたい、在庫を確保したい、”お店のタイミング”で展開しています。

つまり中古市場でも時計の買取相場が上がりやすい時期にやっていますので、

キャンペーン分の+と相場上昇の効果で思わぬ高額査定に結びつく可能性もあるのです!

 

 

因みに当店は只今まさしくキャンペーン中です♪

是非是非この機会に店頭へお越しくださいませ^^

2:付属品について

時計の買取でも外せないのが”付属品”です。

時計を購入した際についてくる保証書や箱、説明書、工具など付属品にもいろいろな種類があります。

 

下は例になりますがロレックスの付属品とオメガの付属品です。

 

 

この中でも大切なものが保証書(ギャランティー)です!!

時計のモデルを表すRef番とその時計にだけ与えられた固有のシリアルナンバーの入った証明書です。

 

時計はブランドの1つのモデルとっても素材や内側のムーブメントのスペック、ケースの大きさなど様々なバリエーションがあります。

そこで各ブランドで識別しやすいようにリファレンス(通称Ref番)を付けて販売しています。

これがあればどんな機能が付いている時計なのか、どんな特徴がある時計なのかすぐにわかるというわけです。

 

 

時計は精密機器ですのでブランドからどのような時計なのかしっかり保証されていると

購入されるお客様も安心!

そして買取査定をするリサイクルショップもお客様が安心して購入して頂けるので

査定金額もその分アップしやすいのです!

 

査定金額が1,2万円アップするものからロレックスの人気モデルなどは”10万”近く査定金額がアップするものもあります。

 

また取扱説明書や箱などが付いていると時計を実際に使用したり、保管しておく際に

とても便利なのでこちらもお値段が+されます!

3:時計の状態(コンディション)

 

付属品があると時計の買取はUPすることは説明させて頂きました。

しかし付属品以上にお値段がアップする要素があります。

 

コンディション=時計の状態

 

時計は精密機器です。そして時間を正確に測り、付属する機能がきちんと作動する事で

真価を発揮します。

もし時計がしっかりと時間を刻まなかったら?買取金額は大きく落ちてしまいます。

時計を高く売るためには外装がきれいで動作が正常に動いている必要があります。

 

 

時計が動いているか?

 

査定の時の大事なポイントです。時計が動いているかどうか?

動いていない時計は修理が必要になります。

そして修理費用はブランド、時計の機能、素材などで大きく上下します。

 

時計の修理は一度パーツを全て分解して洗浄し、故障部分を修理します。

そして再度組み上げて正確に時間を表示できるか確認をします。

これをオーバーホール(OH)といいます。

OHは2万位で済むものもあれば数十万単位の金額が掛かる物もあります。

もちろん動いていなくても時計の買取は可能なのですが、

OHをしてから売った方が得なのか、OHをする前に売る方が得なのかは

時計とそのコンディションによって様々です。

 

可能であれば買取ショップに相談したり、メーカーに出して修理見積をもらうのが良いでしょう。

 

 

・外装の状態

 

時計は様々な素材で出来ていますがやはり使用していると劣化が徐々に見られます。

着用しているだけでも知らないうちに傷が出来たり、素材の変形、変色がでてきます。

査定金額が高くつきやすいコンディションは以下のような状態です。

 

・ブレスレットやベルトがきれい、傷が少ない物

 

これは時計本体を腕につなぐための重要な部分ですのでブレスレットやベルトが劣化していると

時計の落下の危険性があるためです。

ブレスレットやベルトは交換が簡単に出来ますが数万単位掛かってしまうので

きれいなものほど査定は良いです。

 

・時計本体の傷が少ない物

 

時計の顔となる文字盤や風防に傷が少なければ金額は高くなります。

文字盤や風防に傷があると時間が読み取りづらくなったり(視認性の低下)、

着用時に目立つので正面部分のコンディションは綺麗なものが高額査定になります。

 

また時計のケースサイドや裏蓋なども重要です。

線キズ程度であればポリッシュと言って磨き上げを行ってもらう事で綺麗に傷を取ることが出来ます。

 

しかし!

打痕についてはこの限りではありません。

線キズと違い打痕は時計素材の深くまで傷が残る為、ポリッシュでは傷を取り切れない事が多々あります。

またセラミックなどの様に衝撃で割れてしまった場合はケースを丸ごと交換する必要も出てきます。

 

普段から激しい運動やお酒の席など時計に傷が付くかもしれない状況では外しておくのがベターです。

 

 

・時計内部のコンディション

 

一番目の物と内容は近しいものがあります。

ただこちらは針が動いているだけでなく、時計の搭載されている機能がしっかり稼働するか?

時刻合わせやカレンダーの調整時に問題なく操作ができるかがポイントです。

 

 

 

時計には様々な機能や機構が搭載されています。

シンプルな時計程故障のリスクが少なく、複雑な機能を持つ時計程故障のリスクと修理費用が高まります。

これはブランドやモデルで差はありますが、同ブランド内でリリースした場合、

こういった特徴などは顕著になります。

 

機能のチェックはなかなか難しい物もありますが、購入された時の説明書通りに動くかどうかで

買取額も変わって来ます。

 

リューズの巻き上げがテンポよく行えるか?

カレンダーの早送りやクロノグラフの稼働は正常かなど査定ポイントは機能が多い程増えます。

高価買取に結び付ける為にも時計が危険にされされるリスクを減らすことが大切です。

 

 

まとめ
いかがでしたでしょうか?
今回はコンシェルジュの視点から時計を高く売って頂くためのポイントを
伝えさせていただきました。

実際にお買取りに持って行かないと質問が難しい物もあると思いますので、

お気軽にご来店いただいて質問をして頂ければ幸いです♪

 

https://everydaygoldrush.com/