みなさまこんにちは!

エブリデイゴールドラッシュ  時計担当の宮澤です。

 

残すところ今年もあとひと月。

11月の腕時計買取キャンペーンはおかげさまで好調です^^

様々なブランドの腕時計が来ますがやはり一番良く査定が来るのは”ロレックス”ですね!!

ブランドの認知度もそうですが耐久性や使い勝手も優れているので高価買取が期待できます♪

 

 

今日は人気ブランドロレックスの”ブレスレット”についてお話していこうかと思います。

ロレックスのブレスレットにはいくつもの種類があります。
それぞれ形状も名前も用途も違います。
どんな種類のブレスレットがあるのでしょうか?
代表的なブレスレットを紹介していきます。

目次

◎オイスターブレス

◎ジュビリーブレス

◎プレジデントブレス

・オイスターブレス

 

ロレックスの代表モデルであるデイトジャストをはじめ、スポーツモデルやオイスターパーペチュアルなどのエントリーモデルに使用されているブレスレットです。

 

 

 

厚みのある3つの金属隗で構成された駒が並ぶオイスターブレスレット。
丈夫で耐久性が高く、長年着用することで生まれる「ブレスレットの伸び」にも強いのが特徴です。

またプロフェッショナルモデルのシードゥエラーやディープシーなどには特別な仕様もある。
最大約20mmまで2mm刻みに調節することができるグライドロッククラスプ
さらに26mmまでの延長が可能なフリップロックエクステンションなど
ダイバースーツ着用時の仕様を考慮されたものもあります。

 

 

ダイバーズに採用されているグライドロッククラスプ

・ジュビリーブレス

 

小さな駒が5つ組み合わさった着け心地の良い高級感あるブレスレットです。
オイスターブレスでも紹介したデイトジャストですがこちらのブレスレットの印象が強い方も多いかと思います。

 

ロレックス デイトジャスト41 126333

貴金属とステンレススチールのコンビのジュビリーブレス仕様のデイトジャストは
一番周知されたロレックスと言っても過言ではないでしょう。

現在はクラスプ(ブレスレットの着脱の際に操作するパーツ)の種類は
オイスタークラスプオイスターロッククラウンクラスプから選ぶことができます。

 

 

オイスタークラスプ

 

 

 

オイスターロック

激しい運動を行っても脱落しないようにロックが二重になっている。

・プレジデントブレス

 

貴金属製のコマを3連につないだロレックスの中でも最上位のモデルに使われるブレスレットです。
貴金属モデルのみ展開するデイデイトと金製のレディースデイトジャストに使用されています。

 

プレジデントブレス

クラスプはコンシールドタイプのみ。

 

デイデイトがリリースされた1956年にアメリカのアイゼンハワー大統領に送られたことから
この名称が付いたとの事です。

 

 

・まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

今回はロレックスに使われているブレスレットの中でもとくに代表的なものを紹介させて頂きました。
実はまだ他にもさまざまな種類のブレスレットやベルトタイプのものがりますがそちらの紹介はまた次回に!!

 

 

総合のお問い合わせはこちら

↓↓↓

エブリデイゴールドラッシュ

 

 

時計のお問合せはこちら

↓↓↓

東洋ROLEC

 

インスタグラムでのお買取情報はこちら

↓↓↓

エブリデイゴールドラッスタグラム