みなさまこんにちは!

時計担当の宮澤です。

 

 

ロレックスの新作発表でロレックス熱が再燃しています!新品は高くて買えないから中古で買おうかなーとお考えの皆様ご注意ください!ロレックスは昔からコピー品がたくさん出回っています!中古のロレックスといえども物によってはとても高額ですので偽物を購入しないように前知識を入れておきましょう!

 

今回は当店で実際に査定したものを画像を使ってみていきましょう!

ロレックスダイバーズの最高峰 シードゥエラー ディープシー 116660 の真贋です。

 

 

目次

◎ロレックス シードゥエラー ディープシー 

◎本物と異なる点は?

◎まとめ

 

 

◎ロレックス シードゥエラー ディープシー

 

 

116660 シードゥエラー ディープシー    116660 シードゥエラー ディープシー Dブルー

 

2008年にロレックスのプロ仕様ダイバーズ シードゥエラーの後継機としてリリースされた高防水モデル。ヘリウムエスケープバルブリングロックシステムにより防水性能を3900mまで引き上げたハイスペック仕様。ケース径は44mとロレックスモデル中最大径となる。また重量は200gを超える重厚感たっぷりの一本。

 

日常生活ではオーバースペックの為あまり所持している方もいないので見慣れないモデルかもしれません。それだけにコピー品には注意が必要です!しかしロレックスの作りには共通する特徴がありますのでそれらを一つずつ確認することで本物か偽物かを判断できるようになると思います。

 

 

 

 

◎本物と異なる点は?

 

画像を説明文を添えて載せていきますね。

 

 

こちらが件の・・・買ってはいけないコピー品です><パット見は本物のように見えますが油断厳禁!!

一つずつ細部を見ていきましょう。。。

 

 

   

コピー品の文字盤                           ロレックスのロゴ

ご覧いただけますでしょうか?12時位置のルミナスポイント(逆三角形の中の丸い部分の夜光塗料)が取れてしまっています。コピー品は夜光の取り付けが甘く外れているケースが度々あります。また夜光塗料の形がいびつなものもNGです。

また文字盤の王冠部分をご覧ください。細長くて王冠下部が丸くなっていますね。右側は正しいロレックスのロゴですがご覧の通り横の幅が広くバランスが取れています。

 

 

 

見えづらくて申し訳ないです。9時位置のインデックスですがなぜか青く変色しています。1部のインデックスのみ極端に色が変わっている個体は要注意です。

 

こちらはリューズ側の王冠。文字盤の王冠と違い横に広がっていて不自然ですね。また王冠の柱同士の間隔が違い全体的にバランスが悪いです。

 

    

・コピー                   ・本物

こちらはクラスプについている王冠です。上が広がっています。各パーツごとに王冠のデザインがかなり違いますね。またクラスプガードを持ち上げる際のわずかなくぼみも形も大きさも違います。

 

 

   

・コピー                  ・本物

クラスプ板はSSの仕上げにムラがあり黒ずんで見える箇所があります。また「ROLEX」の字を囲んでいる飾りの幅が広いのがコピー品、幅が狭く先端まできれいに仕上げているのが本物です。

 

 

 

◎まとめ

 

いかがでしたでしょうか?今回は実際に店頭に来たコピー品を使った真贋の仕方についてお話しさせて頂きました。コピー品には様々なものがあり、一部だけ本物のパーツを使っている!などの精巧なものも存在しますので注意が必要です。コツは本物をたくさん見て触ってその作りや仕上げをよく見ておくことです。また機会がありましたらコピー品の画像を使って本物との見分け方を紹介していきたいと思います!

 

 

 

それではまた!

お知らせ

現在、コロナウイルスの影響により店舗へご来店が難しい方へ 宅配買取をオススメしております。 実費0円でご利用いただけますので、この機会にぜひ お試しくださいませ。

 

宅配買取の案内はこちら

エブリデイゴールドラッシュホームページはこちら♪

 

 

エブリデイゴールドラッシュ  楽天市場はこちら♪

 

 

 

銀座東洋ジュエリーはこちら♪

 

 

東洋ルースはこちら♪

 

東洋ルース Twitterはこちら♪

エブリデイゴールドラッシュ  Twitterはこちら♪