皆さんこんにちは!!

エブリデイゴールドラッシュPAPA上尾店の倉橋です^^

最近日中は暖かくすごしやすくて良いですね!

今回は、偽者が圧倒的に流通しているルイヴィトンの真贋方法の1つ金具編です!

偽者が流通してしまうほど人気なブランドですね!偽者を買わないように注意しましょう!

本物の特徴をUPして行きます!

 

目次
金具ファスナー部分
リベットの刻印
ホックをチェック

 

金具ファスナー部分

真贋方法の1つとしてファスナーも必ずチェックしましょう!

 

・ルイヴィトンはファスナーに限らずですが金具部分は丁寧に厚くメッキ加工されています!

メッキの色にも注目して頂きたいのですが落ち着いた感じの金色です。ピカピカ過ぎると注意した方がいいですね!

・ルイヴィトンのマーク LVの字体も見ましょう!

Lの文字最後の辺りですがこちらが緩やかに上げっているかチェックしましょう!

・○印の部分に数字やアルファベットが刻印されているか無印が本物となります!

ルイヴィトンに使われているファスナー会社は公表されておらず数字やアルファベットに意味は特に無いですがファスナーの作りはチェックしましょう!

 

 

 

*メッキにムラがあったりぶつぶつしたようなメッキ処理がよくコピー品に見られます!

また、LVの字体ですが緩やかじゃなく角ばっているのも良く見ます!注意して下さい!

リベットの刻印

・中央が少し膨らんでいるのとリベットは縦長の刻印がされているのが特徴です!

また、古い物ですと銅が酸化することで出てくる青緑色の錆が出て来ます!

 

*革の刻印は縦長では無く分かりやすい物で言うとロゴのOの部分は真円が本物です!

リベットが平らだったりしたらNGです!

 

ホックをチェック

・一枚目の写真がホックのオス側 二枚目がホックのメス側となっております。

オス側の特徴として先端がとがっているのが分かると思います。また、金具の根元は滑らかな傾斜になっています。

メス側は平らでLOUIS VUITTONの刻印があります。

こちらはリベットと違い縦長ではなく通常通り刻印されており、Oは真円です!

また、メス側の内側にある二本のパーツがLOUISとVUITTONを繋いでいるかこちらもチェックしましょう!

 

*オス側に良くあるコピーですが先端が丸かったり、根元が平らだったりが多いです。

メス側は刻印が縦長だったり、内側の二本のパーツが本来の方向と90度違う場合も見受けられます。しっかりチェックしましょう!

 

まとめ

今回はルイヴィトンの真贋の一部金具の紹介でした!

金具だけでもたくさんのチェックポイントがあります!

是非ご参考になれば幸いです!

現在、コロナウイルスの影響により店舗へご来店が難しい方へ
宅配買取をオススメしております。
実費0円でご利用いただけますので、この機会にぜひ
お試しくださいませ。

宅配買取の案内はこちら

 

エブリデイゴールドラッシュホームページはこちら♪

エブリデイゴールドラッシュ  楽天市場はこちら♪

銀座東洋ジュエリーはこちら♪

東洋ルースはこちら♪

東洋ルース Twitterはこちら♪

エブリデイゴールドラッシュ  Twitterはこちら♪

You Tubeチャンネルはこちら♪