こんにちは~

 

 

埼玉県に店舗を構えるリユースショップ、エブリデイゴールドラッシュ見沼店の神田です。
2021年春より新入社員として、晴れてゴールドラッシュの一員となりました。

 

まだまだお客様にも先輩にもご迷惑をおかけしてばかりですが、
たくさんのブランド品に囲まれ日々新たな知識を得て、楽しく過ごしております。

 

しかし元々ブランドあるいはジュエリー、時計等が趣味で、詳しく知っていて、この道を決めたのか というと…

 

実はまっっったく知りませんでした。興味持った事も無かったかもしれません…。

 


そんな自分がなぜ今、査定士として活動しているのか?

 

「ブランド宝石時計etc、知識経験ゼロの新卒が査定士になるはなし。」
というタイトルを題材とし今回まず第一弾でお話するテーマが、

 

 

・どんな就職活動をしていたのか?

・自分がどうして今この道にいるのか?/ブランドの奥深さ

 

 

となります。

 

私の就職活動

 

私は高校・大学と、とにかく部活動に熱中していました。
趣味はゲームで、よく友人と同じゲームで遊んだり、
オンラインゲームでは世界の知らない人々と交流し、楽しんでおりました。

 

人と交流し、活動する事が好きで、そこにやりがいを感じる。
自分の就職活動の軸にもなりました。

 

そしてもうひとつ、社会人になるにあたって今後武器となる知識や技術が欲しい!という考えを持っておりました。
株式会社東洋は大家族主義、成長というキーワードを掲げていた事、実際に説明会や選考に参加し社員の方とお会いするにつれて、 この輪に入りたい、と感じて行った事が入社のきっかけでした。

 

その中でも査定士という職に落ち着いた理由

 

しかし、実際の仕事の内容といえば、今まで自分に縁が無かったジャンル。
現在自分が興味を持ってこのお仕事に取り組んでいる、その理由についてお話致します。

 

その理由とは、まさにこのブログだったりします。
あと、ゴールドラッシュのYouTubeもですね。

 

ブランドや骨董品の世界史、日本史にまつわるエピソード、真贋査定方法。
読み&見進めていたら、とても楽しくなってしまったんです。

 

歴史や雑学がお好きな方は、このジャンルで楽しんで勉強する事ができると思います。

 

 

研修で教わった中で好きなシャネルの話。
シャネルのショルダーバッグを、今野さんは研修生である私達に見せ質問。

 

「このポケットには何を入れると思う?」

 

そこはフラップ(ポケットやバッグの口に付けるふた)の内側で、小さなモノでした。

 

なんと、お手紙(ラブレター)を忍ばせておくポケットなのだそうです。

 

なんだか愛着が沸いて来ませんか!

 

 

といった感じで、モノに込められたバックストーリーのロマンに心惹かれたのですね。
就活に加えてブランドやジュエリーetc.に興味の無かった私がこの道に進んだ、最初のお話でした!

 

 

次のブログ更新では、その時の近況と、合わせてはじめ自分がどれくらい知識が無かったか…
などについて振り返りしようかなと考えております。

 

それまでに少しでも成長していますように~!

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました~