ブランド時計買取強化中!

使わなくなったロレックス買取強化中!検討中の方はぜひご利用ください。

オメガ

オメガは、1848年の創業以来、時計製造技術の発展に大きく貢献してきました。 具体的には、1894年に導入されたキャリバー「オメガ」や1932年に製作された「マリーン」などがあります。 その範囲は、1957年に発表された「スピードマスター」から、その半世紀後に時計産業に嵐を巻き起こした 「コーアクシャル」「キャリバー」にまで及びます。オメガは、様々な専門分野で頭角を現わしつつも、 160年以上も前に確立された“革新的な時計メーカー”というアイデンティティーを核に忠実であり続けています。

シーマスター強化買取一覧

300mコーアクシャル
2220.80

高価買取

~110,000円

プラネット・オーシャン
2218.5

高価買取

~220,000円

クロノグラフ
2225.80

高価買取

~150,000円

コーアクシャル
212.30.36.20.01.001

高価買取

~150,000円

300m
GMT

高価買取

~135,000円

アクアテラ

高価買取

~80,000円


スピードマスター強化買取一覧

デイト
3220.50

高価買取

~172,000円

プロフェッショナル311.30.42.30.01.002

高価買取

~140,000円

プロフェッショナル
311.30.42.30.01.002

高価買取

~200,000円

ムーンフェイズ
3576.50

高価買取

~200,000円

ブロードアロー
1957

高価買取

~430,000円

スピードマスター
ブロードアロー

高価買取

~350,000円

スピードマスター
マークII

高価買取

~320,000円

ファースト
スペースウォーク

高価買取

~260,000円


コンステレーション強化買取一覧

ダブルイーグル
1511.51

高価買取

~80,000円

コンステレーション1502.40

高価買取

~80,000円

コンステレーション1252.30

高価買取

~100,000円

コンステレーション 121.92.35.50.01.001

高価買取

~180,000円


レディースオメガ強化買取一覧

コンステレーション123.20.27.20.55.002

高価買取

~200,000円

シーマスターアクアテラ2577.30.00

高価買取

~100,000円


シャネル

誕生以来、どんなシーン、そしてどんなファッションにもフィットするアイテムとして女性から圧倒的な支持を受けてきた「J12」。 いままではもっとも小ぶりとされるモデルでも、ケース直径は33mmあり、日本女性のような腕の細い女性にとっては大きすぎる場合もあった。 「できればもうひと周り小さなサイズを」と望む声も少なくなかったのである。

シャネル強化買取一覧

シャネル
J12H0970

高価買取

~230,000円

シャネル
J12H0940

高価買取

~350,000円

ダイヤベゼル
J12H0969

高価買取

~530,000円

ダイヤベゼルクロノグラフ
J12H1009

高価買取

~750,000円

シャネル
J12 GMT H2126

高価買取

~310,000円

シャネル
J12 マリーン42

高価買取

~260,000円


カルティエ

時計製造において、大胆さ、情熱、エレガンスを巧みに融合させるカルティエは、時計製造に“スタイル”をもたらしたパイオニアといえるでしょう。 初めて腕時計を生み出したカルティエは、20世紀初頭には角型のダイアルを考案し、時計のデザインをも大きく変えました。 最先端のテクノロジーと個性的なデザインが織りなす「mechanics of passion(情熱の仕掛け)」-それがカルティエウォッチなのです。

カルティエ強化買取一覧

バロンブルー
W69012Z4

高価買取

~350,000円

サントスガルベW20098D6

高価買取

~310,000円

タンクフランセーズW51002Q3

高価買取

~190,000円

パシャ
W31074M7

高価買取

~170,000円

パシャ シータイマーW31077U2

高価買取

~270,000円

べニュアール K18YG W1506056

高価買取

~230,000円

タンクフランセーズSS×K18YG W51012Q4

高価買取

~200,000円

ロードスター
W62016V3

高価買取

~180,000円


ブライトリング

日本国内でも絶大な人気を誇るブライトリング。その歴史は古く、1884年、飛行士をも夢見たレオン・ブライトリングが懐中時計にしかなかったクロノグラフ機構を腕時計に採り入れる、という大命題を掲げてスイスのサンティミエに創業。 回転計算尺付き「クロノマット」やフライト・コンピューター(航空用計算盤)に変更した「ナビタイマー」など、現在でも人気のモデルを次々に排出し、パイロットのためのブライトリングというイメージを不動のものとしました。

ブライトリング強化買取一覧

ブラックバードA439B11PAS

高価買取

~220,000円

モンブリラン ダトラ A213G46NP

高価買取

~300,000円

スカイレーサーA277G15PRS

高価買取

~200,000円

ベントレー
A266B22SP

高価買取

~300,000円

ナビタイマー
A022B01NP

高価買取

~380,000円

クロノマット
A13356

高価買取

~270,000円

スーパーオーシャン
A13320

高価買取

~260,000円

トランスオーシャン A17364

高価買取

~170,000円


フランクミュラー

フランクミュラーは独自の世界が表現されており、その比類ないクラフトマンシップによって、 時計づくりの最高位にランクされる高度な技術を世に知らしめるのものとしました。 時計を確認するという時計本来の役割を考えると、消して実用的とはいえないものかもしれませんが、 独創的なアイデア、複雑な機構、ポップなデザインが融合されたまさに唯一無二のオリジナリティがある時計。 それがフランクミュラーなのです。

フランクミュラー強化買取一覧

コンキスタドール
8005SC

高価買取

~350,000円

カサブランカ サハラ
2852

高価買取

~300,000円

ヴェガス
5850VEGAS

高価買取

~600,000円

ロングアイランド
1000SC

高価買取

~450,000円

K18YG ロングアイランド 1200CH

高価買取

~770,000円

フランクミュラー
5850CH

高価買取

~700,000円


ダグホイヤー

1860年、創業者のエドワード・ホイヤーがスイス・サンティミエに工場を設立。 その技術力の高さで1882年にはクロノグラフの特許を取得し、クロノグラフ懐中時計を発表。 1916年に世界初の“100分の1秒”まで計測可能な「マイクログラフ」も開発し、計測へのこだわりをみせた。 1963年には現在でも主力モデルのクロノグラフ「カレラ(手巻き)」をリリース。ブライトリング、ハミルトン、 デュボア・デプラと共同研究を進め“Cal.11”の開発に成功。1969年には世界初の自動巻きクロノグラフ 「クロノマチック」と防水クロノグラフ「モナコ」をリリースし話題になる。

ダグホイヤー強化買取一覧

アクアレーサー
CAF101A.BA0821

高価買取

~100,000円

カレラ
CAS2110.BA0730

高価買取

~210,000円

カレラ
CV201AH.BA0725

高価買取

~170,000円

フォーミュラ
WAH1010.BA0854

高価買取

~60,000円

モナコ  CAW2111.FC6183

高価買取

~230,000円

グランドカレラ
AV511B.BA0902

高価買取

~230,000円

モンツァ
CR5110.FC6175

高価買取

~160,000円

リンク
BA0594

高価買取

~120,000円


ブルガリ

もともと銀細工師であったギリシャ系イタリア人、ソティリオ・ブルガリが1884年にローマに宝飾店を開業。 古代ラテン文字にこだわり“BVLGARI”と表記する屈指のイタリアンジュエラーである。 時計業界に参入したのは割りと近年で、1970年も後半になってから。 ファーストリリースであった「ブルガリ・ブルガリ」は誇らしげに屋号を連ねる、 まさに代名詞的モデルで今日でも主力のタイムピースとなっている。

ブルガリ強化買取一覧

エルゴンクロノグラフ
EG35BSSDCH

高価買取

~150,000円

ディアゴノ
CH35BSSD

高価買取

~180,000円

ブルガリブルガリBB38WSSDN

高価買取

~170,000円

レッタンゴロ
RT45BSSD

高価買取

~110,000円

ディアゴノ
TI32BTAVD

高価買取

~580,000円

レッタンゴロ RTC49GLDAL

高価買取

~280,000円

ディアゴノ
GMT40C5SSD

高価買取

~230,000円

ディアゴノ
GMT40SSD

高価買取

~190,000円


パネライ

1860年、ジョバンニ・パネライがイタリア・フィレンツェに、時計屋兼、精密機器メーカーとして創業。
パネライの特徴であるレバーロック式のリューズガードは1940年代中に考案され、誤作動を防ぎ、 水深200メートルの防水性も担保された。1949年には新しい蛍光物質“ルミノール”を開発し、特許を得る。 そして1950年には、リューズガードを新蛍光物質が採用された「ルミノール」がリリース。 現在でも「ルミノール1950」として、ファンの人気を博している。

パネライ強化買取一覧

ルミノール マリーナ
PAM00299

高価買取

~430,000円

ルミノール ベース
PAM00114

高価買取

~300,000円

ルミノールサブマーシブル 1000

高価買取

~580,000円

ルミノール
パワーリザーブ

高価買取

~420,000円


ウブロ

1980年にイタリア人、カルロ・クロッコがスイス・ニヨンに設立。世界で例を見ない”ゴールドケースとラバーベルトの組合せ”に加え、船窓 をモチーフにしたベゼル・ケース形状を採用したモデルは新興ブランドながら業界を驚かせた。(「ウブロ」とはフランス語で船窓の意)その デザイン的なヒットにより、しばらくはラバーベルトのダイバーズやクロノグラフモデルにこだわる。そして2004年にはブランパンやオメガの 再建等に手腕を発揮してきた時計業界の重鎮、ジャン・クロード・ビバーがCEOに就任。創業当時からのコンセプトであった異素材の融合 (=フュージョン)を基軸に、新たなスローガン”融合の芸術”を掲げ、更なる進化を遂げる。 近年では自社開発ムーブメント”UNICO(ウニコ)”のリリースや、欧州の人気サッカーチームやFIFAワールドカップ、更には最大のモータース ポーツ”F1”などへのスポンサードなどマーケティング戦略にも力を注ぎ、人気を不動のものとしている。

パネライ強化買取一覧

ビッグバン
ウニコ キング

高価買取

~2,500,000円

スピリット オブ
ビッグバン

高価買取

~1,500,000円

ビッグバン

高価買取

~500,000円

クラシック フュージョン チタニウム

高価買取

~400,000円

ビッグバン エボリューション ピンクゴールド

高価買取

~1,600,000円

ビッグバン
ブラックゼブラバン

高価買取

~1,420,000円

ビックバン
コマンドバンデザート

高価買取

~700,000円

クラシックフュージョン
チタニウム

高価買取

~580,000円


セイコー

セイコーはスポーツタイミングのパイオニアとして60年代から多くの国際大会の公式計時を担当し、競技用のストップウオッチで培ったノウハウ 、技術をベースに数多くのスポーツクロノグラフを発表してきました。 60年代から70年代にかけて発売されたメカニカルクロノグラフは、精度、品質への信頼とともに、当時の最先端のデザインで表現した機能美に より多くの時計愛好者の人気を獲得しました。

セイコー強化買取一覧

グランドセイコー
スプリングドライブ

高価買取

~220,000円

グランドセイコー
スプリングドライブ

高価買取

~120,000円

セイコークレドール
18K

高価買取

~40,000円

セイコー 
ドルチェ

高価買取

~35,000円


フランクミュラー

1930年代、ロレックスの創業者=ハンス・ウィルスドルフは、元々の創業地でありながらまだまだ市場が大きくなかったイギリスにおいて、ディ フュージョンブランド(安価な姉妹ブランド)であるチュードルを発足。英国人であれば誰もが知っているイングランド王朝・チューダー家 (エリザベス1世など)、の紋章であるバラをモチーフにしたロゴマークで、高価過ぎて取り込めなかった一般層に向けた廉価モデルをリリース。 ETA社のムーブメントにロレックスのケースや外装パーツを採用し、見事に人気を獲得。結果、ロレックスにも更に注目が集まるという好循環を産 んだ。オイスターケースの自動巻きモデル”プリンス”、同一名の”サブマリーナ”、エクスプローラーの弟機”レンジャー”など、現在でも発売 されるロングセラーも少なくない。

フランクミュラー強化買取一覧

ヘリテージ
79220B

高価買取

~180,000円

チュードル ヘリテージ
レンジャー

高価買取

~150,000円

プリンス デイトデイ76200

高価買取

~100,000円

グラマーデイト
53000

高価買取

~80,000円


ロンジン

1832年、オーギュスト・アガシがスイス・サンティミエの時計製造販売会社の共同経営者になったのが起源。その後、甥のアーネスト・フランシロンが 事業を引継ぎ、同社の時計製造を「工場制工業」へと引き上げていく。1867年には、サンティミエの”レ・ロンジン(Es Longines = 細長い野原)”と 呼ばれる場所に工場を設立。そこで製造された「キャリバー20A」は、同年のパリ万国博覧会で受賞。この頃から時計には「Winged Hourglass(翼の砂時計)」が 刻まれるようになる。また1873年のウィーン万国博覧会でも受賞し、懐中時計に「Patent Longines」という文字が刻まれるようになり、1880年には「ロンジン (Longines)」がブランド名になった。

ダグホイヤー強化買取一覧

マスターコレクション

高価買取

~120,000円

ヘリテージ

高価買取

~80,000円

レジャンドダイバー

高価買取

~80,000円

グランドクラシック

高価買取

~50,000円


まずは電話査定から 0120-925-543
ライン査定メール査定無料宅配買取

 

 

Copyright © 2014 EverydayGoldrush. All Rights Reserved.